グループ体験レッスン開講!

□NEWS□
SOAR MUSIC SCHOOL専属講師、塚本将大(つかもとまさひろ)先生によるグループ体験レッスンを実施します!!

▼詳細
日程:4月29日(土)
実施時間:19-20時
会場:SOAR STUDIO

経験者はもちろんのこと、初心者大歓迎です。
当日はドラムセットやパッドを中心にしたリズム練習の基礎をレクチャー。
受講生からの質問を受け付けるコーナーもございます!
また併設のラウンジにてご歓談もできます(*^_^*)

参加の申し込み、お問い合わせは下記へお気軽にどうぞ。

申し込む/問い合わせる

皆様のご参加お待ちしております!!


株式会社SOAR/ソアー音楽教室

http://soarguitarschool.com

E-mail : school@soarmusic.com

指弾きとピック弾きの違いは?!

どうも、ベース講師の小松です!


久しぶりの投稿です!
最近ベースレッスンが急に増えていて嬉しくも忙しくもあります(*’▽’)
今のところ、来てくれる生徒さんたちは「これからベースをしたい!」「急遽サークルでベースを頼まれてやることになった!」など理由は様々ですが皆さん初心者の方が多いです!


そこでよく聞かれるのが「指弾きとピック弾きの違いとどちらがいいの?」という質問。

結論から言うと好きな方でいいです!!(笑)


好きなアーティストやジャンル、出したい音もみんな違いますからね。
どちらの奏法も一緒にマスターできるほど簡単なものではないので、僕のクラスではどの生徒さんにも初めはどちらかの奏法でやってもらっています!
ギターを弾いていた方はピックの方が弾きやすくてもギターの弾き方では良い低音は出てくれない等ベースも奥が深いです…。


僕自身はですが、弾く時の指の綺麗さや見た目の良さ、弾く位置や出したいニュアンスによっての弾き方などかなりこだわりを持ってやっています。

初心者の方はまだ変な癖もついていないので、まわりの友達が先に楽器を始めていたとしても全く焦ったり不安に感じることはありません。

今やりたい曲を弾けるように教えるだけではなく、どんな曲を弾くことになっても対応できる練習方法なども教えています。
どの楽器でもすごく上手い人達は必ず基礎を練習してきています!これは必ずです!
地味で面白くないと思うかもしれませんが、テレビを見ながらできる基礎練習などもあるのでそこはお任せください!(笑)


あとベースをしている人はバンドをやっている人が多いと思います。
僕もバンドをやっているのでベースの音作りやバンドでのリズムの取り方なども細かく教えることもできますので弾くこと以外もいろいろ聞いて下さいね!
それでは今回はこの辺で!
では、体験レッスンでお待ちしています!

SOAR MUSIC SCHOOL ベース講師 小松翔(こまつ しょう)

楽しくてお得!グループレッスン!!

こんにちは、ソアー音楽教室です。

当教室はマンツーマンレッスンだけでなく、グループレッスンにも非常に特化しております!

各コースのグループレッスン詳細はこちらから

 

生徒の個性や得意に合わせたオリジナル教材をはじめ、大変お得な料金もグループレッスンの魅力のひとつ。

さらに、楽器を学びながらにして音楽仲間が出来るところもマンツーマンには無いポイントです!!

 

「数人の友達同士だけで受けたい」といったご要望がある際は限定メンバーグループなどを設けることも出来ますので、なんでもお気軽にご相談下さい(*^-^*)


株式会社SOAR/ソアー音楽教室

http://soarguitarschool.com

E-mail : school@soarmusic.com

生徒さんがユニット結成!!

こんにちは、SOAR MUSIC SCHOOLです。

いつも頑張ってギター教室へ通ってくれている小学生の女子生徒さんが、この度ユニット「ミニグリ」を結成しました!!

今週末、姫路セントラルパークでの初お披露目も決まっているようです。

詳細は上の画像をクリック!!

初ステージはきっとドキドキですね、、精一杯にパフォーマンス頑張ってください!(*^。^*)


株式会社SOAR/ソアー音楽教室

代表講師:糸数裕貴

http://soarguitarschool.com

E-mail : school@soarmusic.com

はじめまして!ベース講師の小松です!

初めまして!
ベース講師をさせていただいている小松です!
ぼくもドラム講師の塚本さんのように最初はどれがギターでどれかベースかもわからない状態でベースがしたい!!
とだけ、ギターをしていた幼馴染に言ったところから始まりました(笑)
いざ、楽器屋にベースを買いに行ったとき「これかっこいい!!これ買う!!
って言った楽器はギターでした(笑)
高校までは坊主頭で野球漬けの毎日でしたからね(笑)
それくらいなにも知らない僕が大学からベースを始め今に至ります!

ベースがかっこいいと思ったきっかけがRADWIMPSというアーティストでした!
高校のときから聞いていて今でも飽きずに聞けるのはもっぱらRADWIMPSばかり(笑)
ベースもRADWIMPSのベーシスト、武田さんの影響で多弦のYAMAHAをメインに使っています!

あ、レッスンではベーシックな4弦ベースとしてBacchusのWOODLINEというモデルを使っていますので、どちからがどのように違うのか、などもレクチャー出来るかと(^^)/

ベースは地味だとか、面白くなさそうだとか思われがちな楽器かもしれないですが、全然そんなことはないですよ!
多くの方とその奥深さを共有できたらいいなと思いますので、この機会にベースを始めましょう!
ベースの楽しさ!
ベースにしか出せない音!
ベースにしかないものがいっぱいあります!
まずは、体験レッスンもあるので気楽に受けてみて下さい!
お待ちしてますね!(^_-)-☆

SOAR MUSIC SCHOOL ベース講師 小松翔(こまつ しょう)

公式SNSはじめました!!

こんにちは、講師の糸数です。

生徒さんにはすでに通知しましたが、教室の公式SNSをはじめました。


Instagram #ソアー音楽教室 で検索してみて下さい。

Twitter

Facebook


例外もありますが、基本的に同じ内容の記事をアップしていますので、みなさんの普段お使いのSNSから見てみて下さい♪

いいね👍やコメント、リツイート、シェアなどしてもらえると嬉しくて泣けます(/_;)

今後ともよろしくお願いいたします!


株式会社SOAR/ソアー音楽教室

代表講師:糸数裕貴

http://soarguitarschool.com

E-mail : school@soarmusic.com

スクール会議のレポート Part.2

こんにちは、ギター講師の糸数です。

先日行われた講師会議の模様を、第二弾レポートしていきます。


前回も書いたように、テーマ「生徒さんに楽しんでレッスンを受けてもらうには!」を本筋に実に色々な意見交換ができた一日でした。

 

本校エレキギター講師の二本樹(にほんぎ)先生からは、教材の内容についての質問も。

(楽器を演奏しながらの会議は、当校ならでは?!)

本校の特長のひとつであるオーダーメイド性の高い自由カリキュラム(講師と生徒が相談し合って作る教材)は、講師の力量が問われる最大の見せ場。

ただ、自分の殻に閉じこもらず全員で意見をぶつけあって良いものを作るんだ!という気合に満ちています”(-“”-)”

(ベースを手にとる小松先生と、その奥でドヤ顔の塚本先生)

ベース講師の小松先生は、スラップ演奏をする際の指に着目したレッスン内容を展開。

ポップス系アレンジの経験も多い小松先生なので、レッスン内でもアレンジやフックの効いたトークが見込まれます(笑)

「ん?この人知っている!」

という方もいらっしゃるでしょう。

以前ブログに登場したこのイケメンの彼です。

キメッキメですね(*’▽’)

 

約1時間に及ぶ会議も無事に終了。お互いに目標を高め合った有意義な会議になりました。

最後に、今日の塚本先生。

本当にいい表情で叩いておりますね。

ドラムを愛し、ドラムに愛された男。サンシャイン塚本でした。(すみません)


株式会社SOAR/ソアー音楽教室

代表講師:糸数裕貴

http://soarguitarschool.com

E-mail : school@soarmusic.com

無茶ぶりで叩いてもらってみた。(動画あり)

連投失礼します。ギター講師の糸数です。

そういえば先日の懇親会の中で、塚本先生に無茶ぶりで即興ドラミングをやってもらったのを忘れていました。

「何か落ち着きのない感じでやって下さい!」

というリクエストでこのドラミング(-_-;)

いきなり叩き始めたのを急いで撮影しました。

 

まるで鳥が逃げまどっているような感じで、さすがの落ち着きの無さです!笑

各講師の無茶ぶり即興シリーズは続く…。


株式会社SOAR/ソアー音楽教室

代表講師:糸数裕貴

http://soarguitarschool.com

E-mail : school@soarmusic.com

スクール会議のレポート part.1

こんにちは、ギター講師の糸数です。

3月1日(水)にスクール講師の皆さんに集まってもらい、会議・懇親会を行いました!!

 

(開始5分、熱い議論が交わされます)

スクールの大方針である「生徒さんに楽しんでレッスンを受けてもらうには!!」

という議題で約60分間の意見交換会、、、。

みなさんそれぞれにユニークな音楽経歴をお持ちなだけに、様々なアイディアが飛び出しました。

(議論に真剣な?様子の塚本先生:中央)

(的確で柔軟なアイディアをくれる神田先生:右)

ドラム・パーカッション教室の先生方は、レッスン内容の意見交換を行いつつ、好きなドラマーの話などもちらほら。

真剣に取り組んでいながらも終止アットホームな雰囲気。

(実は面識のあったお二人!)

奥がベース講師の小松先生、手前がドラム講師の塚本先生なのですが、実はお互いの存在を知り合っていたということでビックリΣ(・□・;)

バンド活動でCDをリリースしたり、MVを配信したりと精力的に活動されておりますので、意気投合しまくっていました。

あれ、よく見たらニット帽も…?

 

-CD情報やMVは下記からご覧になれますので、是非どうぞ-

 ・塚本先生所属「TAKE COVER

 ・小松先生所属「aqulia

 

その小松先生と、ギター講師の二本樹先生の秘話はPART.2に続く…。


株式会社SOAR/ソアー音楽教室

代表講師:糸数裕貴

http://soarguitarschool.com

E-mail : school@soarmusic.com

メトロノームのすすめ

こんにちは!ギター講師の糸数です。

Theストイック練習!というイメージのあるメトロノーム練習の効能について書きます。


(当教室でお馴染みのCASIO製メトロノーム)

 

お写真は、みなさんよく御存じの「チ・ク・タ・ク」鳴るメトロノームというリズム取りの機器です。

吹奏楽部出身の方は、ともに青春を過ごした経験があるでしょう。

 

通常「チ・ク・タ・ク」のクリック音は4分音符間隔で鳴らすことが多く、クリック音の間隔は数値で調節が効くようになっています。

120がミドルテンポとしたら、140くらいからアップテンポ、90以下くらいからスロー。

こんな具合に数値によって、テンポ感の設定が可能に!

そこで、いかにメトロノームを使えば効果的なリズム練習ができるかを紹介します。

 

1、チクタクのはざまに…

クリック音は4分音符間隔でなり続けます。

エクササイズとして、頭の中でクリックの音と音の間に仮想クリックを鳴らします。

 

▼エクササイズ

チ ・ ク ・ タ ・ ク ・

仮想クリック音をイメージ

チ  ク ク タ  ク 

※滑舌に自信のない人は「ラタタタ」でもなんでもOK。

 

こうするだけで、非常に演奏を合わせやすいです。

さらにギタリストであれば、このリズムに合わせて手の動きを合わせるだけで、あら不思議…!!

 

結構あっという間にメトロノームと仲良くなれますよ。

というわけで、レッスンへ行ってまいります。


株式会社SOAR/ソアー音楽教室

代表講師:糸数裕貴

http://soarguitarschool.com

E-mail : school@soarmusic.com