5/11 講師ライブレポート

5月11日は講師バンドによるセッションライブが開催されました。

その模様を一部ご紹介、、


今回のライブ会場となった、神戸のカフェ&バーMAKESHIFT。(メイクシフト)

オーナーのジャイルズさん、色々と親切に対応して下さってありがとうございました!

 

(久々に会う講師たち、談笑する場面がみられました)

 

ギター講師の二本樹先生、ドラム講師の神田先生まずはお気まりの雑談。

ぶっつけ本番ライブなのになかなかリハが始まらないのが、講師バンドの特色でしょうか。笑

シンセ講師で、教室でカフェもやっている音崎先生さっそく音だし開始です。

神田先生は舞台監督ばりの風格!でも実際は手にマイクを持っていて「自分の演奏を聴くのが一番勉強になるよ」と、すさまじい探究心。

いつも勉強になります(*^。^*)

sessionの様子(動画)※音量にご注意ください

 

ライブが始まりましたが、演目はほとんど即興。

ジャズのスタンダードもいくつか演奏していましたが、細かいことは全て経験と技術でカバーする講師たち。

基本的に人の手元を見ながら演奏する、なんともユニークなスタイルでした。

なななんと!今回はセッションへ生徒さんも飛び入りご参加!

「Aのブルース進行で!」というごく限られたルールで見事に演奏しきってくれました!

彼女の勇気と、成長に拍手です(>_<)!

実はベース講師の芳井先生がヘルプに入っていたのはここだけの秘密ですけどね。笑

「ニホンゴ ペラペラ チャウデ!」という流暢なウエスタン日本語を操るジャイルズさんもセッションへ!

とてもファンキーでグランジのルーツっぽい、力強いベースがかっこよかったです。

次回もまた、こういった遊びのイベント開催したいと思います。

see you next!


ギターシールド制作、承っています

ソアー音楽教室のシンセ講師、音崎先生が織りなすケーブルクラフト!

生徒さんを始め、一般の方からも制作を承ります。

(写真は実際の製作例)

 

3m、5m、10m…シールドの長さは規格のような感じで決まっています。

でも、宅録のときに40cmくらいのシールドがあれば!エフェクトボード上で使うパッチケーブルでS/Lの15cmが欲しい!など、ニーズに応じたオーダーメイドが出来ます。

 

写真のシールドは、青色が2mのS/S。CANAREのケーブルノイトリック社製のジャックで非常に高級な組み合わせにもかかわらずお値段¥2,000(税抜き)!!

赤色は同じスペックで、S/Lにしてもらいました。

マルチエフェクターのイン/アウトプットで使う際に、接続が可視化できるように色分け。

S/Lはレスポール系のジャックがボディ側面についている楽器用を想定しています。

 

こういったワガママを叶えてくれるケーブルクラフト、是非一度お話しを聞きに来てくださいね。

▼ ▼

金・土曜はカフェ営業を行っています。

レッスン前後はごゆっくり、おくつろぎ下さい(*^。^*)