糸数 裕貴

/Itokazu Hiroki

担当授業:アコースティックギターウクレレエレキギター

12歳のときにギターを始める。主に作曲・編曲家として活動し、製作に携わった楽曲はあらゆるジャンルに渡り500曲を超える一方でギター講師としても活動。
ギターを始めて間もなく、学校内での演奏だけでは満足できず、既にそのころから地域の自治会に営業をかけ、演奏機会を得るところからギターを生業とした人生がスタート。
大学時代に一念発起、海外へ。ストリートパフォーマーとして現地でちょっとした人気になり、「ファンです」という外国人に絡まれ危ういところを逃れ続ける生活を送る。
海外のストリートで育んだ即興演奏から、数百曲のレコーディングで培ったシビアな演奏まで幅広く、生徒の個性に合わせたレッスンを行っている。

二本樹 顕理

/Nihongi Akimasa

担当授業:
エレキギターアコースティックギターウクレレ

10代で渡米し、ロックバンド「No Curfew」に加入。レコード会社ポリドールから欧米メジャーデビュー し、MTVやミュージックフェスに出演するなどの経歴を持つ。その後バークリー音楽院パフォーマンス科 に進学。また、これまでに山田忍師にジャズギターを師事。日本帰国後はアーティストのライブサポートやレコーディング、音楽講師として活動中。

澤田こうすけ

/Sawada Kousuke

担当授業:ベース

14歳の頃よりエレキベースを始める。10代の頃よりセッションで腕を磨くようになり、大学の頃からプロのミュージシャンの前座、共演といった活動をするようになる。その頃よりjazzに傾倒し、ウッドベースを始める。自身が参加するバンドにより、大型フェスや、様々な界隈のアーティストと共演を果たし、また同バンドの楽曲が大物アーティスト達と共にCDに収録され、メディア等で話題となる。Black musicに根付く太いグルーヴを武器に地方、東京にも活動の場を広げている。甲陽音楽院卒業。

大竹紗英

/Otake Sae

担当授業:ベース

13歳よりエレキベースを始め、実の姉(Gt.Vo)妹(Dr)とともにライブ活動を行う。高校時代から音楽理論などを本格的に学びだす。その後、甲陽音楽学院に入学し、ジャズなどを中心に学び、ウッドベースも弾き始める。 卒業後は東京でジャズを中心としたLIVEなども行いながら、花*花との共演も果たすなど活躍の場を広げている。ウッドベース、エレキベースを使い分けながら、関西を中心とした歌手のライブサポート、バーやホテルでの演奏など、ジャンルにとらわれない様々なシーンで活動している。

白川 佳那子

/Shirakawa Kanako

担当授業:電子ピアノ / キーボード

音大在学時より、自身や同大学生のコンサートなどのための作曲編曲を手掛け、卒業後はジャンルを問わず、ソロからオーケストラまで様々な編成の楽曲を国内外で提供。また、コンサートオルガニストとしてもベルギーの作曲家 ヤン・ヴァン・デル・ロースト氏など著名な作曲家の演奏会に出演するなど精力的に活動。ピアノ講師としては、日本・オーストリアで主に初級・中級のクラシックとジャズピアノの講師を務める。様々な人種、年齢、取り組み方の生徒を担当することでそれぞれの生徒に合わせたレッスンを見出していくことに。日本では高等学校の非常勤講師としても指導にあたった。
・大阪音楽大学器楽科オルガン専攻卒業
・大阪音楽大学専攻科オルガン専攻修了
・プライナー音楽院ジャズピアノ科修了

音崎 まお

/Otosaki Mao

担当授業:シンセサイザー電子ピアノ / キーボード

シンセイサイザーは奥深い楽器です。演奏技術は勿論ですが、操作や音作りなど機材マニアでもある音崎講師が一からお教えします。2歳よりピアノを習い始め、物心つく頃には毎日ピアノの椅子に座るのが当たり前という幼少期を過ごす。 音楽教室でピアノとアンサンブルの両方を学び、キーボードと理論を学ぶため甲陽音楽学院に進学し卒業。 学生時代はVOCALOIDの登場によりDTMや電子楽器に興味を持ち、バンドに加入したことをきっかけにシンセサイザーと出会う。 持前の絶対音感と音楽理論を使い、効率良くかつ正確に耳コピする技術を習得。
「 絶対音感がなくても耳コピは可能です。"辛い"耳コピが"楽"になり、効率的に作業できるやり方を皆さんに伝えたいと思います!」

宮澤 るみ

/Miyazawa Rumi

担当授業:ボーカル・声楽

4歳よりピアノと歌のレッスンを始める。9歳の時に人前ではじめて歌を披露。音楽の道を志すきっかけになる。 高校在学中からバンド活動でボーカルを担当。コピー&オリジナル曲を歌い ライブ活動を始める。 大阪音大に進学、クラシックの基礎を学ぶ。 卒業後は音楽幼稚園、音楽教室で歌とピアノの指導、ボーカル教室ではJpopからミュージカル、演歌まで幅広いジャンルの指導に携わる一方、インストラクターの指導養成にも従事。カラオケ用のレッスンも対応可能です。
「歌は体が楽器です。ちょっとしたコツをつかむと必ず上手くなります!無理なく、楽に、気持ちよく歌えるように楽しみながらレッスンしていきましょう!」
・大阪音楽大学音楽学部声楽学科卒業

大崎 美秋

/Osaki Mishu

担当授業:ドラム ※ロック・ポップス系中心

小学三年からマリンバを始め、中学では吹奏楽部で打楽器を担当。中学三年からドラムを始める。高校では軽音楽部に所属し、ロックやポップスの演奏を主に行いながら、校外でもビッグバンドやバンド活動を行う。大学受験の勉強に取り組むも何か違和感を感じ甲陽音楽学院に進学。ジャズや音楽理論についても深く学び、現在はジャンルを問わず活動している。柔らかい雰囲気から、一見想像のつかないタイトなドラム演奏を繰り出すドラム女子です!
「ドラムを叩いている時間が皆さんにとって楽しい時間となるようにレッスンしていきたいと思います!」
・甲陽音楽学院卒業

神田 文雄

/Kanda Fumio

担当授業:
ドラム ※ジャズ・フュージョン・吹奏楽系中心

現在60歳。自衛隊音楽隊で打楽器奏者として40年勤務。2016年に定年退官。ドラムは勿論、打楽器全般、ジャズピアノ、弦楽器、吹奏楽など幅広い知識と見識をバックボーンに豊かな経験に裏打ちされた質の高い授業を展開。 特にジャズ、フュージョン系のドラマー、そしてドラム・打楽器を真剣に志す学生の皆さんなどに是非お奨めしたい先生です。
「担当パートは打楽器全般ですが、特にドラムセットを中心に技術を培って来ました。他にE.ギター、ベースやジャズピアノを少々。作曲や編曲も長年経験があります。」
作曲作品(近年):2016年【CD】ソプラノと吹奏楽のための万葉讃歌/陸上自衛隊中部方面音楽隊「抒情組曲 日本の四季」

非常勤

塚本 将大

/Tsukamoto Masahiro

担当授業:ドラム

中学校受験勉強中真っ只中にベースをしている兄にドラムをやれと命じられドラムを始める。 無事高校に入学を果たしドラムに専念。ドラムを始めると同時に自身のバンドであるTAKECOVERを結成。年間80本近くのライブを敢行。数多くのフェス、サーキットに出演。サポートとしても自身の活動に専念し、現在に至る。 甲陽音楽院コンテンポラリーミュージック専攻 ドラム科卒業。2018年4月より東京を中心にスタジオミュージシャンとしても活動を開始。本校では非常勤として不定期に授業を開催。
「人生はなにがあるかわかりません、その長い人生に一つドラムを始めるのもいいかもしれませんよ? 」

芳井 雅人

/Yoshii Masato

担当授業:
ベース

17歳よりベースを始める。音楽専門学校MUSE音楽院に入学し、在学中からプロとしてのキャリアもスタート。アーティストのレコーディングやサポート、Barでの演奏、レッスンなど精力的な活動を通して多くの経験を重ねる。学内の音楽総合芸術科ベース専攻にて最優秀賞の表彰を受け卒業。卒業後は地元の神戸へ戻り、ジャズピアニスト木村卓也氏との演奏やセッション活動、ライブのサポートなどを務める傍ら、ベースレッスン、音楽教育にも力を入れている。準教職員免許資格を取得。 2018年4月より東京を中心にスタジオミュージシャンとしても活動を開始。本校では非常勤として不定期に授業を開催。

PAGE TOP