ドラム打楽器イベント!

開催日:2018年7月6日~8日
ラディック・ロードショー
Dave Turncrantz(デイブ・ターンクランツ) スペシャルドラムクリニック


DAVE TURNCRANTZ スペシャルドラムクリニック

LUDWIG ROADSHOW 2018

アメリカを代表するラディックドラムスの新製品をご紹介するイベント「LUDWIG ROADSHOW」が昨年に続き今年も開催決定!

今回はシカゴ発ポスト・メタル屈指のRUSSIAN CIRCLESのドラマーDAVE TURNCRANTZ(デイブ・ターンクランツ)を招き、LUDWIG・ISTANBUL AGOPの新製品紹介とドラム・クリニックを実施します。

「超シンプル」なセッティングから繰り出される幅広いプレイスタイルは、新たな可能性を発見できるチャンスです。


【大阪会場】

●日時 : 2018年7月6日(金)  17:30オープン/18:00スタート

●場所 : KOKO PLAZA (大阪市東淀川区東中島1-13-13)


●来場者全員にプレゼントあり

●新商品 試奏可能 ※一部商品は試奏できないものもございます。

●お申込み先 : 野中貿易株式会社 per@nonaka.com

ご希望会場、お名前、お電話番号を添えてこちらのアドレスにメールでお申込みください。

複数名のお申し込みも受付できますので、参加される方のお名前も合わせてご明記ください。

※定員に達し次第締切とさせて頂きます。

 

RUSSIAN CIRCLESメンバー

DAVE TURNCRANTZ(デイブ・ターンクランツ)

アメリカ合衆国イリノイ州シカゴ出身。Ludwigエンドーサー。ISTANBUL AGOPエンドーサー。

へヴィ テイストなインスト バンドとして高い評価を得ているポスト メタル バンド「ロシアン・サークルズ」のオリジナルメンバー。2004年の結成。ワールドツアーを行うほどの急成長を遂げる。2014年のメタル・フェス「leave them all behind」に参加のため初来日、東京と大阪での質の高いパフォーマンスは多くの日本のファンに衝撃を与えた。彼の放つダイナミックなリズム・セクションの躍動感は、いわゆるポストロック勢の範疇に収まらない 熱いロックが原点としても感じられ、シンプルなセットアップながら、このジャンルのドラマーには無い、幅広いプレイスタイルを持つプレーヤーです。


大阪会場】KOKO PLAZA (大阪市東淀川区東中島1-13-13)

・JR京都線「新大阪駅」下車、東口(南側)より徒歩約5分。

・地下鉄御堂筋線「新大阪駅」下車、中改札より徒歩約10分。

JR新大阪駅の東出口の改札を出て、左へ進むと東口があります。(※地下鉄をご利用の方:地下鉄 新大阪駅の中改札を出て、JR方向へ進み、JR新大阪駅の東口に出てください。)

東口の階段を降り、外に出ると、広場があります。東口を出てすぐの横断歩道を渡り、左に進むと、コンビニエンスストアがあるので、そのまま通り過ぎ、直進すると角に寿司屋があります。

その角を右に曲がり、そのまま200mほど直進すると、左手にKOKO PLAZAが見えます。


 

投稿者:

sguschool

兵庫県の港町、神戸で音楽教室を開いています。 ギター、ベース、ドラムその他、講師がそれぞれ目標を持って、楽しく充実したレッスンを心がけています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です