新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

令和2年がはじまり、皆様はどんな抱負がありますか?

当教室で掲げる目標はひとつ!

 

生徒さんに楽しんでもらえる教室である

ことに尽きます。

 

ざくっと決まっているイベントスケジュールを発表しますと


2月・・第四回バンドやろうぜ!決起集会

3月・・バンド練習、打ち合わせの開始

4月・・新春!お花見(毎年風邪ひいて出来ません…。)

5月・・各楽器クラスごとのミニイベント

6月・・各楽器クラスごとのミニイベント

7月・・未定

8月・・Goビアガーデン

9月・・未定

10月・・第四回バンドやろうぜ!開催

11月・・各楽器クラスごとのミニイベント

12月・・未定


いまから色々と企画して、大いに楽しんでいきたいと思っています!

2020年も、なにとぞ御贔屓に!(^^)/

第三回バンドやろうぜ!イベント終了!

2019年12月18日は第三回バンドやろうぜ!イベントでした。

初の試み、司会も生徒さんにしていただきました!

ウクレレのソロ出演、教室イベントならではの多彩なラインナップです。

今回も会場は春日野道のMakeshift(メイクシフト)

バンドは圧巻の迫力!女性ボーカルが多いのも特長でしょうか。

回を増すごとに、完成度が上がっています。。恐るべし生徒さんたち。

最後には主催側、糸数先生よりみなさんへ称賛のことばが。

イベントの締めくくりには第四回の開催決定も発表されました!

レッスンの特長 番外編-バンドLIVEイベント

こんにちは、ソアー音楽教室です。

12月18日(水)19:00より、阪急春日野道駅ちかくのMakeshift(メイクシフト)というカフェバーにて生徒さんのLIVEイベントを開催いたします。

今回で第三回、会を経るごとにみなさんのレベルが上がっており、非常に楽しみです。

 

当教室では年に1回、生徒さんのライブイベントを開催しております。

日頃マンツーマンで中々他のクラスとの交流が持てない中、このようなイベントがあることで演奏の楽しみを感じてもらえる機会となっております。

これからご入会の皆様、ご入会の折には是非バンドへもご参加いただきまして、音楽をお楽しみくださいませ。

入会金半額キャンペーン延長決定

大好評いただいている入会金半額キャンペーン延長決定です1

通常 ¥10,000のところ、半額の¥5,000にてご入会いただけます!

 

冬季のキャンペーンとして、2020年1月末まで期間を延長して、皆様をお待ちしております!

レッスンの特長⑤ -エレキギター編

楽器レッスンで最も盛り上がっているジャンルといえばやはりエレキギター!

かっこいいカッティング、華麗なるレガート、おしゃれなジャズ、まさになんでもアリの楽器です。

レッスンへ来られる生徒さんのご要望中で多いのがこちら

 

・アドリブや即興、セッションをしたい!

・カッティングしてみたい!

・定番フレーズ弾いてみたい!

 

いずれにしても中々に高度なご要望ではありますね。カッティングや定番フレーズについては順を追って解説実践していけば身に付きますが、アドリブや即興は知識や技術だけでなく、経験、センスなどすぐに手に入らない要素が必要になります。

難易度 ∞

アメリカの名門バークリー音楽院で講師をされているトモ藤田さんによる解説。

まぁ、あれですよね。

 

分かんないですよね。

 

私の経験上の分析ですが、YouTubeなどの動画を見ただけで「なるほど!完全にわかった!」とスラスラとアドリブが弾ける方がいたとすればそれは、類稀な天才か、すでにかなりの演奏能力を持った人かのどちらかです。

初めてアドリブや即興をやりたい、という方についてはレッスンで細かな解説と実践を繰り返しやってもらえる先生に付くほうが、きちんとした知識と経験を得られると感じていますね。

↓次にジャズギター

難易度 ★★★☆☆

ド定番中のド定番のひとつ、ジャズギターといえば「枯葉」と思いつく方も多いのではないでしょうか。

この特徴的なジャズの未解決感と甘い旋律が多くの方を魅了し続けています。

これも色々なアレンジが存在しますが、オーソドックスなレベルでの演奏であれば非常にとっつきやすい楽曲です。指の運動やコードの理解、タイム感の取得など様々な課題をクリアできるきっかけになること間違いないです。

ラストにはカッティング!

数あるギターテクニックの中でもおしゃれ代表です。右手を振っているだけに見えて実は色々なコツがあるので、レッスンでは順を追って解説していきます。

複数弦をカットする、単音をカットする、ピックの角度、速さ、タイトさの心得などたくさんの段階をクリアして初めてカッコいいカッティングになって行きます。

これも動画だけではなかなか…。

 

といった感じで、ギターレッスンの生徒さんから要望の多いジャンルに絞って紹介しましたが、このほかにも学ぶとグッとかっこよくなるテクニックがたくさんあります。

ギターは昔やっていたけど中途半端に終わったな…という方も多いでしょう。

是非一度体験レッスンへいらしてくださいね。

レッスンの特長④ -ベース編-

最近ベースをかついでいる女の子増えましたよね?

渋さだけでなく華やかさも兼ね備える大人気の楽器。

縁の下の力持ちであり、バンドサウンドをバシッと締めてくれるベースの魅力をお伝えします!

ドーーーーン!!

 

身内やんけ!

そうです、当教室の澤田こうすけ先生のデモ演奏です。

実はこの動画、講師面接の際に「なんかやって」というフリに対して即興でスラップしてくれたもの。良いグルーヴだったのでそのままYouTubeに転載しました。

教室に来られる生徒さんのご要望で最も多いのが「スラップを教えて欲しい!」。基礎から順序だててしっかりとレッスンしております。

ドドドーーーン!!

 

いやいや…。

身内やん。

 

 

しかも商品PR動画やん。

 

はい、当教室の非常勤講師、大竹先生です。

約1年前まで当教室でバリバリ講師をやっていて、現在は関東で芸能活動を頑張っているベーシスト。うちが扱っているバッカス製品を試奏してもらったときの映像です。

 

▼その他の映像はこちらから

https://www.youtube.com/user/soarmv

 

 

レッスンの特長③ -ドラム編 –

バンド楽器のなかでも最も音量があり、派手で目立つドラム!

最近は女性の方がプレイしている姿を良く見かけます。

ピョン吉Tシャツがトレードマークの’むらたたむ’さん。

笑顔でこのドラミング…末恐ろしい。。この方は本当に小さいときからテクニカル系のドラム叩いてみたを配信していて話題になっていました。

パワーヒッター系の代表格、元ドリームシアターのマイク・ポートノイ。

えーと…バスドラムがいちにいさ…、ん。

タムはひいふうみい…。?

ここまでいくとドラムセットではなく要塞です。笑 とにかくドラムミングが正確無比。すごい圧力のヒットを重ねます。

番外編ですが、こういうアプローチもドラムならでは。

技術があればなんでも扱ってしまうのが打楽器奏者の真骨頂です。

 

ドラムクラスでは基礎から実践までの距離を身近にすることで、素早く身に付くレッスンを心がけています。

気になった方は是非お越し下さい♪

レッスンの特長② -電子ピアノ編-

こんにちは。

電子ピアノレッスンではみなさん、お好きなPOPSなどを中心に演奏しておられます。

最近では非常に多彩な音楽ジャンルがピアノアレンジされていますよね。

今や隔世的にヒットしている米津さんの代表曲のひとつ「Lemon」を演奏している動画です。

見た瞬間に「えー、、スタインウェイ、、。」と思ってしまいます。笑

都庁のピアノは沢山の方が弾いていますが、トンネルの向こうからのゲストもいるようです。

こうなると演奏は何でもOKな気がしますが、やはり上手いですよね。。

 

ピアノの魅力は無限大だなぁとおもいます、

ちなみに筆者はバッハのフランス組曲をピアノで弾いてもらいたいです(笑)