【お知らせ】お盆期間中の休校について

いつもお世話になっております!

神戸では台風もすっかり去り、心なしか暑さも和らいだ一日でした。

しかし夏の甲子園も開幕を迎え、ここからが夏本番といったところでしょうか。

生徒さんの中にも、夏休みを満喫するぞ!という方やお盆は帰省先でゆーっくり過ごすという方もいて様々です。

当教室は下記の期間中、お休みをいただきます。

 

▼お盆期間中休校

8月13(日)-15日(火)

 

この間はソアー音楽教室事務局も連絡が繋がりませんので、何卒ご了承くださいませ。

なお、頂いた問い合わせや入学お申込みのメールには、休み明けに順次ご返信致します。

ご不便をおかけすることもございますが、どうぞ宜しくお願い致します。


無料体験レッスンは下記より承っております。

株式会社SOAR/ソアー音楽教室

http://soarguitarschool.com

E-mail : school@soarmusic.com

※2017年8月13-15日はお盆休校です。

 

ウクレレ・グループレッスン 生徒さん募集中!

神戸・三ノ宮のソアー音楽教室で毎月第2・第4土曜日の夕方に開催されるウクレレ教室です!

皆でわいわい楽しみながら学ぶグループレッスン・スタイル。

初心者の皆さんが頑張っておられます!

趣味作り、友達作りに是非いかがでしょう?

皆様のご参加お待ちしています(^o^)

ウクレレ・グループレッスン 概要

月2回(第2、第4土曜 18:00~約45分)

月謝¥5,000(税込)

1グループの人数 2~5名程度

講師 糸数

 

まずは無料体験レッスンからお気軽にお試し下さい!

体験レッスン申込フォーム

Tel : 078-222-7721 (電話受付 10:00-19:00 ※日曜定休)

(E-mail) school@soarmusic.com

(場所)神戸・三ノ宮 SOAR STUDIO

〒651-0093 兵庫県神戸市中央区二宮町2丁目 6-18 TMハイツ布引 地下1階

http://soarguitarschool.com

神田先生(ビッグバンド練習風景)

こんにちは、ソアー音楽教室です。

当スクールの誇るドラム講師のひとり、神田先生が参加したビッグバンドのリハーサル風景を撮影して頂きました♪


・ビッグバンド「ニューハーモニージャズ・オーケストラ」

・曲目「But not for me」

(画面右側のドラム演奏)


初見(初めて楽譜をみた状態)での音合わせですが、さすがの演奏です。大人なムードの中に、どこかわくわく感の漂うビッグバンドでのジャズ。

しっかりした基礎がアンサンブルを下支えしているんですね(*^、^*)


無料体験レッスンは下記より承っております。

株式会社SOAR/ソアー音楽教室

http://soarguitarschool.com

E-mail : school@soarmusic.com

 

グループレッスン(弦楽器各コース)

こんにちは、ソアー音楽教室です。

エレキギター、アコースティックギター、ウクレレの弦楽器コースで新規生徒を大募集中です。

 

グループレッスンの詳細はこちら

エレキギターは土曜日、水曜日の午前11時から、午後19時からの開講。

アコースティックギター、ウクレレは午後18時からの開講です。

 

音楽仲間の輪を広げながら、楽しくアットホームなレッスン。

たくさんのご応募お待ちしております(*^-^*)


無料体験レッスンは下記より承っております。

株式会社SOAR/ソアー音楽教室

http://soarguitarschool.com

E-mail : school@soarmusic.com

楽器の購入、迷ったら講師へ相談しましょう

ソアー音楽教室です。

このところご新規の生徒様から「楽器は何を買ったらよいか分からない」という声を頂きました。

 

ギター、ベース、ドラム、パーカッションにウクレレ、、、。

色々な商品が溢れておりますので、その疑問もごもっとも。

 

担当の講師に何でも聞いてみて下さい♪

こういう時に何でも聞ける相手がいると心強いですよね!!

 

体験レッスンの際でも通常レッスンの時でもOK。

講師が的確なアドバイスをしてくれます(*^-^*)


無料体験レッスンは下記より承っております。

株式会社SOAR/ソアー音楽教室

http://soarguitarschool.com

E-mail : school@soarmusic.com

無料体験レッスンについて

こんにちは、ソアー音楽教室です!!

無料体験レッスンの、その流れや目的についてご説明したいと思います。

 

1、無料体験レッスンで講師の人柄を見てみて下さい!

当スクールには合計で5名の講師がいます(2017年6月時点)。それぞれが全く違った音楽歴を持っており、好きな音楽や特異なジャンルも様々。もちろん人柄もみな違います。

まずは無料体験で講師のキャラクターに触れ「上手くやっていけそう!楽しめそう!」をスタートラインにしてみましょう。

 

2、やってみたいことや目標を共有してみましょう

どうして楽器を習いに来ようと思ったのか、そして今後どういった演奏をやってみたいか。

具体的でなくてもOK。なんでも講師へ相談して下さい!

なりたい自分になれるよう、全力でレッスンを行っていきます。

 

3、リクエストしたもの勝ちです!

当スクールの最大の特徴は、完全オリジナルのレッスン内容です。

生徒さんそれぞれに合わせた内容で教材を作っていくため、無駄がなく常に新しい発見があるレッスンとなっています。

生徒さんはとにかく「あれがしたい、これがしたい」と言ってください。講師はいろんなリクエストを吸い上げ、レッスンの順序を組みたてていきます。

 

4、初心者さんももちろん大歓迎です!

よくご入会の際に「全く楽器をやったことがないのですが、大丈夫でしょうか…」というお話を聞かせて頂きますが、もちろん初心者さん大歓迎です。

スクールに来られる生徒さんの大多数は初心者の方で、初めからプロに教わることでスムーズな成長ができたり、なんでも相談できる相手がいることを喜んで頂いてます。

初めは勇気がいるかも知れませんが、まずは第一歩を踏み出して下さい!


無料体験レッスンは下記より承っております。

株式会社SOAR/ソアー音楽教室

http://soarguitarschool.com

E-mail : school@soarmusic.com

入会金無料キャンペーン続行決定!!

こんにちは、ソアー音楽教室事務局です!!

 

当スクールのやせ我慢企画、入会金¥0キャンペーンですが、大好評につき続行が決定しました。

いつまでやるかは未定ですが、入会を決めかねている方は、まずはお気軽に体験レッスンへお越しください!

また夏に向けて何かイベントを企画しようかな、、と思ってますので是非ご参加ください。

それでは今後ともよろしくお願いします。


株式会社SOAR/ソアー音楽教室

http://soarguitarschool.com

E-mail : school@soarmusic.com

いろいろなルディメント

さて、今回はいろいろなルディメントを紹介していきます。

まずは、代表的な13のルディメントです。NARD発足当時に定められたものです。

13の「不可欠な」ルディメント[編集]
ダブルストロークロール(ロングロール、2つ打ち)
ファイブストロークロール(5つ打ち)
セブンストロークロール(7つ打ち)
フラム
フラムアクセント
フラムパラディドル
フラマキュー
ラフ
シングルドラッグ
ダブルドラッグ
ダブルパラディドル
シングルラタマキュー
トリプルラタマキュー

以降、現在に至るまでに27を加えて現在は40のルディメントが登録されてます。が、元に戻そうとする動きもあるようです。

他に、
スイスアーミートリプレット、ドラガディドル、シングルフラムドミル、

シングルストロークフォー、シングルストロークセブン、シングルストローク、マルチプルバウンスロールと呼ばれるものがあります。

最近流行りのものではブラッシュダというのもあります。

個々のルディメントの詳細については、ネットなどで調べれば内容など、わかると思いますので、コピー&ペーストで検索してみて下さい。

いろいろと、ややこしい名前が付いて動きもそれなりに難しいのですが、

これらすべてに共通するのは、

私の経験から、スティックのリバウンド処理する手の感覚にかかっています。

言葉で言っても理解しにくいと思いますが、一音、打った後の、手の動きの処理が重要ということです。

そこで、基本になる動きがフラムとドラッグです。これを綺麗に思った音が出せるようになれば、その他のルディメントもスムーズに演奏することが出来ます。

まずは、フラムとドラッグをしっかりと練習しましょう。

と、ここで動画などを載せればわかりやすいところですが、やはりschoolの方に来て頂いて、実際の要領など直に体験された方が良いと思います。

それでは、基本中の基本の5strokeと7strokeの使用例などを譜面と共に紹介したいと思います。

まずは、5strokeの基本形です。

7strokeの基本形。

 

次に、これらを使用したドラムマーチの一例を作ってみました。

まずは5strokeを使用したもの。

演奏以外に右に書いてあるのは実際の音形です。

次に7strokeを使用した例ですが、こちらは2通りあります。曲の速さやイメージで使い分けます。

7strokeの8分音符を3連で処理したものです。

7strokeを16分音符で処理したものです。よって長さは付点8分音符になります。

如何ですか、難しいとは思いますがドラムセットのリズムを刻むまでに、ある程度これらの動きをマスターしていれば、後々フレージングなどで役に立っていきますので、上記のルディメントぐらいは出来るように練習してみて下さい。

これらの事も、スクールに来て頂ければ詳しく教えることが出来ます。

是非参加してみて下さい。

それではまた。                   講師 神田文雄

グループ体験レッスン開講!

□NEWS□
SOAR MUSIC SCHOOL専属講師、塚本将大(つかもとまさひろ)先生によるグループ体験レッスンを実施します!!

▼詳細
日程:4月29日(土)
実施時間:19-20時
会場:SOAR STUDIO

経験者はもちろんのこと、初心者大歓迎です。
当日はドラムセットやパッドを中心にしたリズム練習の基礎をレクチャー。
受講生からの質問を受け付けるコーナーもございます!
また併設のラウンジにてご歓談もできます(*^_^*)

参加の申し込み、お問い合わせは下記へお気軽にどうぞ。

申し込む/問い合わせる

皆様のご参加お待ちしております!!


株式会社SOAR/ソアー音楽教室

http://soarguitarschool.com

E-mail : school@soarmusic.com

ルディメントの続きです。動画ありです。

さて、今回もルディメントの続きですが。

皆さんはパラディドルってご存知でしょうか? パラはパラレルの意味で交互に、ディドルは同じものが続くという意味だそうです。

つまりスティックの手順で行くと

[右手、左手、右手右手、次は、左手、右手、左手左手]

これが基本のパラディドルです。

スティックコントロールにもありましたが、あちらはあくまで手を鍛える事が目的ですので、ノーアクセントで練習します。

こちらは、手の感覚を重点にしますので、自然にアクセントが付きます。

パラディドルの場合は、一つ目の音にアクセントを付けて演奏します。

奏法として、右も左も一打、打ったら次の音はそのリバウンドの動きで音を出します。

となると、パラパラディドルとか考え付きますよね。

パラパラはダブルパラとなってダブルパラディドルと言います。6連符ですね。

そうすると、トリプルパラも有りかなと。

逆に、パラディドルディドルも有りで、パラディドルディドル~と続いていくのも有りかなと。こちらも6連系です。

ジャズなどの6連系のロールによく使われます。

次に、パラディドルの手順を少し変えて、始まりの部分をずらしていきます。アクセントはズレていきますが、一拍目をしっかり感じ取ることが大事です。メトロノームを使って実施してみましょう。

いかがですか、なかなか難しいでしょう。これをすることで感覚の柔軟性を養うことが出来ます。簡単に出来るようになるまでしっかりと練習しましょう。

上の練習が簡単に出来るようになったら、次に、一拍目としたアクセントを無視して、フレージングとしていろいろなところにアクセントを入れてみます。

手順は同じでも違うフレーズが沢山出来て、手を動かす感覚も全く違ってきます。

これらを柔軟に使いこなせると、多様なリズムの形を感覚として身に付けることが出来るようになります。

これをドラムセットに活かせていけば、いろいろなジャンルの音楽に対応して、演奏することが出来るようになります。

下記に譜面付き動画を作りましたので参考にしてください。

スティーブ・ガッド風に作ってみました。譜面及び音源は譜面ソフト「シベリウス6」からです。

H.HをCowBellに変えてラテン系のリズムに。

如何ですか、基本のパラディドル1つでもいろいろなフレーズを奏でることが出来ます。これはほんの一部ですので先は随分と長そうですが、

スクールの方に来て頂ければ、もっと沢山のことをお教えできますので、是非参加してみてください。

次回は、パラディドル他、3連系のルディメントなど紹介していきたいと思います。